スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工場見学!! in 古橋織布有限会社

2013-09-03
おはようございます☆
スタッフN♂です。
先日、綿の産地として有名な静岡県浜松市にあるテキスタイル会社、
古橋織布有限会社に工場見学にいってきました♪

古橋織布さんは現在は生産されていなく、希少とさえいわれる『シャットル織機』
を使いモノ作りを続ける、数少ない織物会社なんです。

シャットル織機は現在主流のエアー・ウォータージェット式織機よりも
生産能力は劣りますが、シャトル(↓コチラ)で
古橋1
ヨコ糸をうちこむ事でふっくらとした風合いのぬくもりを感じる生地ができるんです♪

早速工場内をみせてもらいました♪
古橋9

いまはもう生産されていないシャットル織機・・・
故障したりした場合は中古の部品を調整して使用するとの事、
↓コチラが部品のストックと調節する機械達、スタッフN♂こういう所
大好きなので大興奮でした♪
古橋2
古橋3
工場を見学した後は古橋織布でつくられたさまざまな生地を
見せていただきました。
たくさんみせていただいた中の1つをご紹介!!
↓コチラは銅でつくられた糸を交織してあり、手でクシャっとして、手をはなしても
古橋6
↓そのままの状態をキープしているんです☆銅がはいっているからといって
硬いわけではなかったです☆
古橋7
↓コチラはガラスがはいっている糸だそうです♪
古橋5
↓コチラは生地ハンガーについていた、ポップでかわいらしい
社長の古橋さんの似顔絵!!
古橋4
実はコチラには以前リソースセンターのstudio oeufにも参加してくれた
文化服装学院の卒業生も働いているんです♪
↓卒業生のハマダさん!持っている生地はハマダさんが企画した生地です!
古橋8

生地のカット販売も在庫によってはできるとの事です☆
興味のある方はぜひ!!

といった感じです♪
今回は綿の産地、静岡県浜松市古橋織布有限会社の工場見学でした!!
また時間を見つけていろいろな工場をいきたいと思います。
本日も気合いをいれていきましょう!!
それでは


Comment
古橋さんの布地
島根県の石見銀山で群言堂というブランドを営んでいる石見銀山生活文化研究所と申します。当社にも文化の卒業生は多数在籍しています。
私どもの布地も古橋さんに織って頂いていて、先日取材に行ってきました。
古橋さん素敵ですよね。記事を見つけて嬉しくなって、コメントしてしまいました。


よかったら工場内の動画もアップしていますので、群言堂webサイトもご覧頂ければ幸いです。

http://www.gungendo.co.jp/?p=4364

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。